今日の子どもたち

6月28日(火)

今日は音楽集会がありました。

7月7日に訪問する現地校との交流に向けて、歌の練習をしました。

また、中学部はそのときにリコーダーのアンサンブルを披露します。

練習を始めてから日も浅い中で、きれいなハーモニーを響かせていました。

6月23日(木)

今日は、現地の学校(Escuela Estados Unidos de América)との交流会がありました。

今回は、パナマ日本人学校に招いて、それぞれの学年で日本の文化に触れる体験をしてもらいました。

日頃から学んでいることを生かして、交流することができました。

来月はあちらの学校に訪問する予定です。

6月21日(火)

今日は、パナマで植物について研究されている京都大学の中村亮介先生に「パナマの熱帯の森の秘密」についてお話していただきました。

私達の暮らしている熱帯にある動植物の様々な魅力や実物の紹介もあり、パナマをまた違った視点で見つめる機会になりそうですね。

また、パナマに限らず地球全体のために、森には重要な役割があって、これからも森を守っていかなければいけないということも学びました。

先生の「いろんな生物がいるから楽しい。」というお話のように、自分たちと異なるものと共生していく大切さを感じた授業でした。

6月17日(金)

今日は水泳記録会がありました。今日のために、週に2回水泳の練習をして準備してきました。

一人一人が自分の目標に向かって一生懸命泳いでいました。

これからも新たな目標を立て、それに向けて練習に励んでいきましょう。
ご参観いただいた保護者、スクールサポーターの皆様、ご声援ありがとうございました。

6月10日(金)

今日は、スクールサポーターの方にお話をしていただきました。

小学部低学年の生活科、小学部3年生以上と中学部の総合的な学習の時間の授業として、

私たちが暮らしているパナマについての紹介や、普段されているお仕事の内容を映像資料を活用してわかりやすく説明していただきました。

新しく知ることも多く、今日だけでなく、今後の学習にもつながる有意義な時間となりました。

今日のお話をきっかけにして、テーマに沿った学習を進めていきましょう。

6月4日(金)

今日は6月4日が「虫歯予防デー」のため、下校前に虫歯予防に関する保健講話を行いました。

パナマ日本人学校では、お弁当を食べ終わった後にもきちんと歯を磨いています。

保健講話では、「なぜ歯を磨かないといけないの?」「どんな磨き方がよいの?」と一つずつ勉強しました。

毎日する歯みがきことだからこそ、正しい磨き方を身につけて、歯を大切にしていきましょう!

5月27日(金)

今日はいつもの朝読書の時間にスクールサポーターの方々に本の読み聞かせをしていただきました。

新型コロナによる休校からひさしぶりの読み聞かせでした。

今回のテーマは「動物」

学年に合わせた内容をお話していただきました。

児童・生徒も想像力を働かせながら集中して聞いていました。

今学期は他のサポーターの方々にも違ったテーマでお話していただく予定です。

スクールサポーターの皆さん、ありがとうございました。

5月24日(火)

今日は延期になっていた写生会がありました。

公園に到着すると太陽もでてきて、ほどよい気候の中で過ごしました。

それぞれの学年で分かれて、決められたテーマに沿ってスケッチをしました。

一人一人、動物の特徴をつかもうとよく観察して描くことができました。

これからの図工、美術の授業で仕上げていきましょう。

5月19日(木)

今日は以前お世話になった船主協会の方々が、パナマ日本人学校にいらしてくださいました。

前回いらしたあとも、児童生徒のために、パナマまで学習に役立つ物をたくさん送ってくださっていました。

いろいろな面でお世話になっていた船主協会の方々にしっかりとお礼の気持ちを伝えることができました。

さらに、中学部は総合的な学習の時間の一環として、海運に関わるお仕事について出前授業をしていただきました。

以前、お話いただいた内容のふりかえりから、さらに内容を掘り下げた詳しいお話を聞く貴重な時間でした。

事前に学習した以上に多くの職種が関わっていることに驚き、大変勉強になりました。

5月18日(水)

パナマ日本人学校の1階廊下の掲示板には今年も児童生徒の授業の作品が飾られています。

一人一人いろいろな思いを込めて作品を仕上げました。

残念ながら17日に予定していた写生会は、雨天のため延期になりました。

来週こそ天気に恵まれ、みんなで写生会にいけるといいですね。

5月13日(金)

今日は水泳の授業がありました。

今年も毎週金曜日は全校児童生徒が元気に泳いでいます。

6月の水泳記録会に向けて、全部で4つのグループに分かれて、練習に励みました。

どのグループも先生の話をしっかり聞いて、取り組むことができました。

5月5日(木)

日本ではGWに学校は休みになりますが、パナマ日本人学校には元気に子どもたちが通っています。

学校の正面玄関には、いただいた鯉のぼりを今年も飾りました。

そして、5月5日は「こどもの日」ということで今年度初めての季節集会「こいのぼり集会」が開かれました。

中学部が中心となって、こどもの日はどんな日かを分かりやすく説明しました。

後半では、中学部発案の「こいのぼりドッジボール」をして、楽しい時間を過ごしました。

4月28日(木)

今日は今年度に入って最初の全校写真を撮りました。

みんないい表情ですね。

これからも毎学期、パナマ人スタッフを含めて全員で一緒に撮っていきます。

4月26日(火)

今日は「全校遠足」に行ってきました。

今年はオマール公園で、渡された地図を頼りに班ごとでオリエンテーリングに取り組みました!

与えられたミッションを一つでも達成できるように、全員で協力して時間いっぱいまで活動しました。

天候にも恵まれ、汗をいっぱいかいて、さらに仲を深めるという目標も達成することができました!

4月21日(木)

今日は「入学生を迎える会」がありました。

新しく小学部1年に入学した児童を在校生がお祝いする会になります。

インタビューゲームやプレゼント、校歌の紹介をして、しっかりとおもてなしをすることができました。

多くの保護者の方々にも参観していただき、素敵な会になりました。

4月20日(水)

パナマ日本人学校の小学部3年生以上はクラブ活動に参加します。

年に10回のクラブ活動を水曜日の6時間目に予定しています。

そして、今日は今年度初めてのクラブでした。

スペイン語クラブではパナマ国歌の練習をしました。

日本の遊びクラブでは、将棋と百人一首に分かれて楽しんでいました。

どちらのクラブもみんなで立てた目標を達成できるように頑張っていきましょう!

4月11日(月)

令和4年度になりました。

パナマ日本人学校にも約一か月ぶりに児童生徒が集まりました。

そして、初日には新しい先生の着任式、転入生を迎える会、1学期の始業式、入学式が行われました。

新たに2名の先生と1名の転入生、そして、小学部、中学部の新入生が1名ずつ入学しました。

ようこそ、パナマ日本人学校へ!そして、ご入学、ご進級おめでとうございます。

パナマ日本人学校は児童生徒総勢14名でスタートします。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。