今日の子どもたち

9月24日(土)

今日はパナマ日本人学校の第47回学習発表会でした。

今年は「みんなで作ろう パナマの未来」というスローガンを掲げて、学習してきたことを各学年で発表しました。

ほかにも、英語劇、スペイン語の劇とスピーチ、合奏、合唱を披露しました。

今年は保護者の皆さんの有志による合奏を鑑賞する時間もあり、いろいろな楽器の演奏を聴くことができました。

児童生徒も、1人あたり3つもの出演機会があって大変な中、全員が最後まで一生懸命取り組む姿が見られ、今年も見ごたえのある学習発表会でした。

お越しいただいた来賓の皆様、保護者の皆様、地域の皆様、ご覧いただきありがとうございました。

9月16日(金)

今週一週間は、昼休みの時間に学習発表会にむけた横断幕を作りました。

この横断幕は、みんなで決めた学習発表会のスローガンを発表する時に使います。

一人一人ていねいに心をこめて塗っていました。

パナマ国旗と同じ青、赤、白に彩られた素敵な横断幕が完成しました。

学習発表会本番に向けて、あと1週間がんばりましょう!

9月7日(水)

今日は学年ごとの行事が2つありました。

1つ目は、小学部高学年が南米にある他の日本人学校の同学年の児童たちとオンラインで交流する機会がありました。

普段会えないほかの同級生たちと話す貴重な機会となりました。

2つ目は、小学部低学年向けに食育の実習授業をしました。

月曜日の食育の授業に引き続き、栄養士の方に来ていただいて実施しました。

実習では、みんなでパナマ料理をつくりました。

どちらも、通常の授業では経験できない充実した時間を過ごすることができました。

9月5日(月)

今日は青年海外協力隊としてパナマでご活躍されている栄養士の櫻木さやかさんに食育の授業をしていただきました。

「なぜ、食事をしなければいけないの?」

「どんな食べ方をしたらいいの?」

「これは週に何回までなら食べてもいいかな?」など、考えて質問に答える場面も多くありました。

改めて、食事の大切さを学び、栄養にも気を配りながら食事をしていこうと考える機会になりました。

8月31日(水)

今日は、昨日のスピーチ集会の続きで、小学部1年生から3年生までがスピーチを発表しました。

それぞれが好きなことや「これからこんなことを頑張りたい」という内容を堂々とした立派な態度でスピーチできました。

聞いている側も質問をしたり、感想を述べたりして会場全体が一体となって盛り上がったスピーチ集会でした。

8月30日(火)

今日は1学期に延期していたスピーチ集会の前半が開かれました。

小学部4年生から中学部までの8名が自分の選んだテーマでスピーチをしました。

様々なテーマの中、発表の仕方が工夫されていて、聞く人に伝わるように発表していました。

8月22日(月)

今日から2学期が始まりました。

あっという間に夏休みが終わり、パナマ日本人学校の校舎に児童生徒が26日ぶりに集いました。

小学部に新たな友だちも加わり、転入生を迎える会と始業式、身体計測が行われました。

下校前には、恒例のドッジボールでみんな楽しんでいました。

総勢15名となり、さらに活気あふれる一日が明日から始まります。

保護者の皆様も転入生を迎える会にご参会いただきまして、ありがとうございました。

7月26日(火)

今日は1学期の終業式でした。

新型コロナ感染症による影響が依然として続いています。

また、7月は大規模な抗議活動もあり、臨時休校せざるを得ないときもありました。。

そんな中であっても、1学期は対面授業や予定していたほとんどの行事を実施することができました。

終業式では、3人の代表児童生徒が1学期に挑戦してできるようになったことを発表しました。

1学期を無事に終えた児童生徒たちのために、バスのドライバーさんも装飾したバスで送り迎えをしてくださいました。

2学期にまた元気な姿で顔を合わせられる日を楽しみにしています。

7月20日(水)

本日はパナマ運河の入口の港に停泊している海上自衛隊練習艦しまかぜ・かしまの見学に行きました。

海上自衛隊の音楽隊の演奏で迎えていただきました。

その後、練習艦しまかぜに乗艦させていただき、乗組員の方の話を聞いたり、実際の装備を多く見せてもらいました。

短い時間ではありましたが、非常に貴重な経験をさせていただきました。

子どもたちの心に残る行事となりました。

大使館職員の方々をはじめ、関係者の皆様、どうもありがとうございました。

7月13日(水)

パナマ日本人学校の図書室がリニューアルしています。

今年の春から少しずつ、スクールサポーターの方々のお力を借りて、よりわかりやすく快適に利用できる図書室になりました。

ぜひ、何か調べものをするとき、面白い本を読みたいときには積極的に利用してみましょう。

7月7日(木)

今日は、七夕集会と現地の公立校との交流会がり、盛りだくさんの一日でした。

七夕集会は、小学5年生が中心となって準備してきたクイズやゲームで楽しいひと時を過ごしました。

 

2時間目からは、以前本校に来てもらった現地の学校(Escuela Estados Unidos de América)へ行って、交流をしてきました。

盛大に歓迎してもらって始まった交流会は、授業だけでなく、多くのおもてなしをしてもらいました。

両校でのサッカーの試合も実現し、スポーツでの交流まですることができました。

みんないつも勉強しているスペイン語を少しでも使って打ち解けようと、頑張っている姿が見られました。

お礼に、日本人学校は日本の伝統的な浴衣、甚平、法被を着て、リコーダーのアンサンブルや合唱を披露しました。

7月6日(水)

今日は小学部1年生、2年生が校外学習に行ってきました。

テーマは「町たんけん」ということで、学校近くのクリーニング屋さん、美容室、レストランなどを訪問しました。

スクールサポータ―の方にも駆けつけていただき、普段は見ることができない裏側まで見せていただくことができました。

多くの方々のご協力で、いろいろな発見のある校外学習になりました。

どうも、ありがとうございました。

6月28日(火)

今日は音楽集会がありました。

7月7日に訪問する現地校との交流に向けて、歌の練習をしました。

また、中学部はそのときにリコーダーのアンサンブルを披露します。

練習を始めてから日も浅い中で、きれいなハーモニーを響かせていました。

6月23日(木)

今日は、現地の学校(Escuela Estados Unidos de América)との交流会がありました。

今回は、パナマ日本人学校に招いて、それぞれの学年で日本の文化に触れる体験をしてもらいました。

日頃から学んでいることを生かして、交流することができました。

来月はあちらの学校に訪問する予定です。

6月21日(火)

今日は、パナマで植物について研究されている京都大学の中村亮介先生に「パナマの熱帯の森の秘密」についてお話していただきました。

私達の暮らしている熱帯にある動植物の様々な魅力や実物の紹介もあり、パナマをまた違った視点で見つめる機会になりそうですね。

また、パナマに限らず地球全体のために、森には重要な役割があって、これからも森を守っていかなければいけないということも学びました。

先生の「いろんな生物がいるから楽しい。」というお話のように、自分たちと異なるものと共生していく大切さを感じた授業でした。

6月17日(金)

今日は水泳記録会がありました。今日のために、週に2回水泳の練習をして準備してきました。

一人一人が自分の目標に向かって一生懸命泳いでいました。

これからも新たな目標を立て、それに向けて練習に励んでいきましょう。
ご参観いただいた保護者、スクールサポーターの皆様、ご声援ありがとうございました。

6月10日(金)

今日は、スクールサポーターの方にお話をしていただきました。

小学部低学年の生活科、小学部3年生以上と中学部の総合的な学習の時間の授業として、

私たちが暮らしているパナマについての紹介や、普段されているお仕事の内容を映像資料を活用してわかりやすく説明していただきました。

新しく知ることも多く、今日だけでなく、今後の学習にもつながる有意義な時間となりました。

今日のお話をきっかけにして、テーマに沿った学習を進めていきましょう。

6月4日(金)

今日は6月4日が「虫歯予防デー」のため、下校前に虫歯予防に関する保健講話を行いました。

パナマ日本人学校では、お弁当を食べ終わった後にもきちんと歯を磨いています。

保健講話では、「なぜ歯を磨かないといけないの?」「どんな磨き方がよいの?」と一つずつ勉強しました。

毎日する歯みがきことだからこそ、正しい磨き方を身につけて、歯を大切にしていきましょう!

5月27日(金)

今日はいつもの朝読書の時間にスクールサポーターの方々に本の読み聞かせをしていただきました。

新型コロナによる休校からひさしぶりの読み聞かせでした。

今回のテーマは「動物」

学年に合わせた内容をお話していただきました。

児童・生徒も想像力を働かせながら集中して聞いていました。

今学期は他のサポーターの方々にも違ったテーマでお話していただく予定です。

スクールサポーターの皆さん、ありがとうございました。

5月24日(火)

今日は延期になっていた写生会がありました。

公園に到着すると太陽もでてきて、ほどよい気候の中で過ごしました。

それぞれの学年で分かれて、決められたテーマに沿ってスケッチをしました。

一人一人、動物の特徴をつかもうとよく観察して描くことができました。

これからの図工、美術の授業で仕上げていきましょう。

5月19日(木)

今日は以前お世話になった船主協会の方々が、パナマ日本人学校にいらしてくださいました。

前回いらしたあとも、児童生徒のために、パナマまで学習に役立つ物をたくさん送ってくださっていました。

いろいろな面でお世話になっていた船主協会の方々にしっかりとお礼の気持ちを伝えることができました。

さらに、中学部は総合的な学習の時間の一環として、海運に関わるお仕事について出前授業をしていただきました。

以前、お話いただいた内容のふりかえりから、さらに内容を掘り下げた詳しいお話を聞く貴重な時間でした。

事前に学習した以上に多くの職種が関わっていることに驚き、大変勉強になりました。

5月18日(水)

パナマ日本人学校の1階廊下の掲示板には今年も児童生徒の授業の作品が飾られています。

一人一人いろいろな思いを込めて作品を仕上げました。

残念ながら17日に予定していた写生会は、雨天のため延期になりました。

来週こそ天気に恵まれ、みんなで写生会にいけるといいですね。

5月13日(金)

今日は水泳の授業がありました。

今年も毎週金曜日は全校児童生徒が元気に泳いでいます。

6月の水泳記録会に向けて、全部で4つのグループに分かれて、練習に励みました。

どのグループも先生の話をしっかり聞いて、取り組むことができました。

5月5日(木)

日本ではGWに学校は休みになりますが、パナマ日本人学校には元気に子どもたちが通っています。

学校の正面玄関には、いただいた鯉のぼりを今年も飾りました。

そして、5月5日は「こどもの日」ということで今年度初めての季節集会「こいのぼり集会」が開かれました。

中学部が中心となって、こどもの日はどんな日かを分かりやすく説明しました。

後半では、中学部発案の「こいのぼりドッジボール」をして、楽しい時間を過ごしました。

4月28日(木)

今日は今年度に入って最初の全校写真を撮りました。

みんないい表情ですね。

これからも毎学期、パナマ人スタッフを含めて全員で一緒に撮っていきます。

4月26日(火)

今日は「全校遠足」に行ってきました。

今年はオマール公園で、渡された地図を頼りに班ごとでオリエンテーリングに取り組みました!

与えられたミッションを一つでも達成できるように、全員で協力して時間いっぱいまで活動しました。

天候にも恵まれ、汗をいっぱいかいて、さらに仲を深めるという目標も達成することができました!

4月21日(木)

今日は「入学生を迎える会」がありました。

新しく小学部1年に入学した児童を在校生がお祝いする会になります。

インタビューゲームやプレゼント、校歌の紹介をして、しっかりとおもてなしをすることができました。

多くの保護者の方々にも参観していただき、素敵な会になりました。

4月20日(水)

パナマ日本人学校の小学部3年生以上はクラブ活動に参加します。

年に10回のクラブ活動を水曜日の6時間目に予定しています。

そして、今日は今年度初めてのクラブでした。

スペイン語クラブではパナマ国歌の練習をしました。

日本の遊びクラブでは、将棋と百人一首に分かれて楽しんでいました。

どちらのクラブもみんなで立てた目標を達成できるように頑張っていきましょう!

4月11日(月)

令和4年度になりました。

パナマ日本人学校にも約一か月ぶりに児童生徒が集まりました。

そして、初日には新しい先生の着任式、転入生を迎える会、1学期の始業式、入学式が行われました。

新たに2名の先生と1名の転入生、そして、小学部、中学部の新入生が1名ずつ入学しました。

ようこそ、パナマ日本人学校へ!そして、ご入学、ご進級おめでとうございます。

パナマ日本人学校は児童生徒総勢14名でスタートします。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。